メーカーから紐解くケンペネEnglishの実力

メーカーから紐解くケンペネEnglishの実力

ケンペネEnglishを使えば本当に英語が上達するのか。それを調べるときに、ひとつの方法となるのがメーカーの調査です。会社そのものが実績を積み重ねた老舗だったり、多くの信頼を勝ち得ていたりしたら、その商品(英語教材)の質も高いと見ることができますよね。

そこでここでは、「ケンペネEnglishのメーカーはどこか」をご紹介した上で、「そこからわかるケンペネEnglishの実力」について解説していきますよ。ケンペネEnglishについてもっと知りたい人や、まだ少しケンペネEnglishを疑っている人に有用な情報となっているので、どうか参考にしてもらいたいと思います。

ケンペネEnglishのHPを見る

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)のメーカーはどこ?

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)のメーカーはどこ?

ケンペネEnglishのメーカーは、株式会社LS Creation(エルエスクリエーション)です。ぱっと聞いただけで、「ああ、あそこの会社ね」とわかる人は、あまりいないんじゃないかなと思います。設立日や住所といった会社詳細、果たすべき目的やそのために行っている事業の内容について見ていきましょう!

会社詳細

まず、株式会社LS Creationの設立時期についてです。国税庁が公開している情報によると2019年(令和元年)6月26日に法人番号指定されているので、その近辺であることは間違いないでしょう。元号の変更がまだ記憶に新しいですから、株式会社LS Creationはそれほど長い歴史を持った会社ではないと言えますね。会社は、東京の23区内である目黒区の大橋2-12-9パレスKY402にあります。

株式会社LS Creationが目指しているところ

この株式会社LS Creationの目指しているのは、自らの人生をクリエイトできるように人を助けることです。株式会社LS CreationのLがLife、SがScenarioの頭文字なので、会社名にもその思いが込められていることがわかりますね。

自分がどう生きるべきか、どういう道を歩んだら幸せなのか、最近は選択肢が多く迷っている人もたくさんいます。自由過ぎることに苦しさや、行き詰まりを感じる人が少なくないんですね。そうした人たちに救いの手を差し伸べるのが、この会社の役割としているところなんです。

何をしている会社か

じゃあ具体的にどんなことをして助けてくれているのか、と言うと、株式会社LS Creationはわりと広く事業を行っています。メインはオンライン英会話事業や英語教材開発事業などケンペネEnglishのメーカーらしいものなんですが、それに加えてセミナー事業やアプリ事業なんかにも取り組んでいるんですね。こうした幅広さは、株式会社LS Creationが英語教材にこだわらず、その人にとって一番いいサポートを行っているため、と言うことができると思います。

メーカーからわかるケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)の実力

メーカーからわかるケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)の実力

株式会社LS Creationというメーカーは、わりと若い会社ということがわかりました。あまり多くの人が知らないのも、無理はないかもしれませんね。老舗に比べてどうしても実績は劣りますから、不安はなくても少し引っかかる人はいると思います。

メーカーを無意識に見る私たち

私たちが商品を購入するときに、何気なく「どこの会社が作っているのか」チェックしています。見たことのないパッケージの食料品を見たとき、新しい家電を選ぶとき、ツアー旅行の予約をするとき。全部ではないにしても確認するときがありますよね。

なので株式会社LS Creationが謎の会社だと気になる気持ちはよくわかります。でも安心してほしいんです。確かに株式会社LS Creationは歴史の浅い会社ですが、経営している人がものすごく実績のある人なんですよ。

経営者の正体

株式会社LS Creationの経営者は、ケンペネール・しずこさんという人です。しずこさんは同時通訳という高いスキルを要する仕事で活躍をしている人で、多くの著名人の専属にもなっています。

成功を収め続けるケンペネール・しずこ

そのしずこさんなんですが、実は株式会社LS Creationが初めての経営ではないんですね。2016年に合同会社ドリーマーズという会社を立ち上げ、そこの代表取締役になっているんです。もっと簡単に言い換えると、会社の運営スキルをすでに持っているんですよ。

それからしずこさんは、同時通訳者でありながらライフコーチとしても活躍している人です。ライフコーチは人生をサポートする人のことで、株式会社LS Creationの目指すところと同じですね。株式会社LS Creationが、しずこさんの思いを、事業という具体的な形にしたところと言ってもいいと思います。

それでそのしずこさんは、ライフコーチとしても大変な成功を収めているんですよ。ご自身が開催するセミナーは常にお客さんがいっぱい。またアメリカのとある会社に、社長から直々に日本人初の所属コーチになるように指名もされているんです。

株式会社LS Creationだからこそ確かな効果がある

ここからわかるのは、しずこさんの中に多くの成功法則があるということです。それは株式会社LS Creationが実績がなくとも実力はある、と言える何よりの証拠なのではないかなと思います。

先ほど、メーカーがよければ商品もいいものと判断できるとお伝えしましたよね。なので、株式会社LS Creationが作るケンペネEnglishは、英語教材としてクオリティが高いものと言えるでしょう。

まとめ

まとめ

ケンペネEnglishのメーカー、株式会社LS Creationの詳細を見ると、一貫して人のために何かをしようとしている会社ということがよくわかります。また、それは付け焼き刃的なものではなく、ケンペネール・しずこさんという経営力と実績を持つ人に支えられているのも確認できました。ぜひ会社に関しては安心していただき、ケンペネEnglishをさらに前向きに考えてみてくださいね!

ケンペネEnglishのHPを見る トップページを見る